携帯・スマホ機種変ではAndroidよりもiPhoneが上

機種選びで損する??絶対得するスマホの機種変更の選び方!!

携帯電話やスマホの機種を何年も長期的に利用していると、電池持ちが悪くなったり、端末の動作に不満が出てきたりします。
そうすると、

 

「そろそろ、新しいスマホに機種変更しようかな??」

 

って考える人も多いはずです。
中には、スペックを比較して自分にピッタリのスマホを探している人もいるかもしれませんが、大概の人はそこまでスマホの端末を気にしていない人も多いのではないでしょうか?

 

なので、

 

・自分が今使用している端末の最新機種に機種変更
・キャリアショップでオススメされたお買い得機種に変更

 

なんて方が多いのかと思います。
それも一つの賢い買い方の1つかもしれません。
ですが、せっかくならば価値が下がりにくいスマホを選んだほうが良いという事も考えられませんか?

 

商品っていうのは、購入した時点でその商品の価値が下がります。
これは当たり前ですよね?
で、購入してから一ヶ月後、半年後、一年後って価値がどんどん下がっていきます。
この法則は、希少価値が良いもの以外殆どの物に当てはまります。

 

それは、今から購入するスマホでも同じことが言えます。
ですが、同じくらいに発売された商品や同じような値段で発売されたスマホでも、価値の下がり方は違います。

 

この場合あなたはどちらが良いか考えてみて下さい!

 

数年後あなたが、また新しいスマホに買い換える時にそのスマホは、

 

・大きな価値を持って下取りできるケース
・価値がなく最低保障で下取りされるケース

 

どちらが良いかは決まっていますよね。
で、結局どのスマホが一番価値が下がらずに常に高価格な状態を保てるかというと、

 

iPhoneです!!

 

スマホはAndroidでなくiPhoneの方が価値が下がらない現状があります。
実は私は元々Androidユーザーでした。

 

なので、iPhoneというミーハーなスマホを好みませんでした。
第一、使いか異なるので、今更iPhoneに変える価値を見いだせませんでした。

 

ですが、

 

下取り価格が全く違います!!

 

私は、スマホはそこそこ使えればなんでも良いという考えだったので、価値の下がりにくいiPhoneの方が、満足度は高かったのです。

 

世界ではAndroidの圧勝!けど、日本ではiPhone圧勝!

そもそもなぜこのような現象になっているかというと、単純に日本人がアップル製品が大好きだという点です。
日本では、アップルはブランドであり、スタバーでアップルのPCを広げてコーヒを飲むことで優越感を浸るのです。
つまり、アップル製品は日本で価値が高く需要がAndroidよりも大きいのです。

 

スマホに拘りがない人ほどiPhoneにするべき

Androidは色々なカスタマイズが出来るため、カスタマイズ好きな人におすすめです。
ですが、特に拘りがないのであれば、シンプルなiPhoneで問題ないのではないでしょうか?

 

iPhoneはどこで機種変する?

これもありがちなのですが、いま契約しているキャリアにそのまま変えるという方法。
これが一番ラクです。
ですが、MNPした方がほとんどのケースで得になります。
このあたりは、スマホ乗り換え(MNP)するメリットとデメリットに書いています。