おとくケータイ.netの評判は本当なのか?実際に体験してみた

おとくケータイ.netがお得って本当??実際に申し込んで体験談を書いてみた!

「おとくケータイ.net」って検索すると割りと高評価のレビューが目立ちます。
けど、ネットでスマホ乗り換えするのってなんか不安だな.....。
そんな気持ちがどこかしらに抱えているかと思います。

 

実は私も「おとくケータイ.net」ってお得と聞いたけど、どの辺がお得なのかが真相究明できないでいました。

 

なんでかって??

 

おとくケータイ.netのサイトに飛んでも、値段や月々のプランが表示されていないからである。

 

値段を確認するために、

 

おとくケータイ.netTOP

 

目的の端末にクリック♪

 

おとくケータイ.netの相談

 

 

なぜか、お問い合わせ・相談にというページに飛ぶ♪

 

どうやら、値段はサイト上では確認できなくて、一度「おとくケータイ.net」に問い合わせフォームを送らなければ行けないらしい。

 

はい、とても面倒です!!
こっちは、目的の端末の値段とキャッシュバックなどの内容が知りたいだけなのに (゚Д゚)ゴルァ!!

 

※後からこういった情報に詳しい知人に聞いた話なのですが、格安の値段表示は、大人の事情で色々あり出来ないようです。

 

ということで、目的の端末や月々支払うお金、キャッシュバックについて訪ねたい場合、問い合わせましょう。

 

 

こんな感じで問い合わせると、私の場合数十分後に電話が掛かってきました。

 

私の場合はiPhone8Plusが欲しかったため、一番安く乗り換えれる場所を探していた旨を伝えると、色々相談に乗ってくれました。
私は、購入前にキャリアショップで見積を出すのですが、「おとくケータイ.net」がどこよりも月額料金が安かったです。
私が購入当初iPhone8は、超最新機種のためキャッシュバックはありませんでしたが、端末割引は最も大きかったです。
端末の発売が半年以上経っている機種を狙っている場合、キャッシュバックといってお金がもらえるサービスがある機種もあるため確認すると良いでしょう。

 

話し合いの結果、乗り換えを承諾するとメールが届きます。
値段の最終確認ですね。

 


電話でアドレスを伝えて、テスト送信。

 

 

その後契約内容確認(仮)

 

 

私の場合は、月々5850円でした。
iPhone8が発売されたのが2017年9月22日です。
私が乗り換えたのが10月です。
当時iPhone8は最近機種のため、キャッシュバックはありませんでしたが、それでも月々の料金が安いのが分かります。
時期や端末によっては、魅力的なキャッシュバックはありますので、それは確認して下さい。

 

おとくケータイ.netは安いけどデメリットも存在する

ここまで読んでいる人は、「おとくケータイ.net」がお得だということは良く分かって頂けたと思います。
ですが、「何か落とし穴とかあるんじゃないの?」って思われるかもしれません。
そこでデメリットも説明しときます。
それは、ネットでの手続きが少し面倒な点です。

 

乗り換えするまでの手続き

@おとくケータイにアクセス指定されたURLでログインします

Aログインすると、「お客様情報入力」というページに飛びます。

ここで、

・契約情報入力
・キャッシュバック内容
・MNP入力
・ご契約内容同意
・ご契約問い合わせ

という欄があるので各種記載していきます。
少しだけ面倒なのが、MNP入力と自分の名前や住所を入れる契約情報です。

 

 

こんな感じです。
MNPは自分今使っているキャリアショップから頂いたNOをそのまま入れます。

 

ですが、そこまで難しい点は一つもないです(*´ω`*)

 

Bソフトバンク側の入力
で、まだここで入力は終わりません。
今度は、ソフトバンク側の登録をしなければなりません。

 

 

やることは、

 

【1】ログイン画面
【2】申込内容確認書
【3】お客様本人確認項目
【4】お支払方法
【5】ご契約者の勤務先情報/収入・生活区分
【6】ご契約者申告欄
【7】年収合算者情報
【8】本人確認書類
【9】使用者情報
【10】MNP異名義情報
【11】暗証番号、MNP予約番号

 

 

難しい操作は一切ありませんが、スマホ入力やPC入力に慣れていない人は、この箇所が一番面倒です。
この中で特に億劫なのが、「本人確認書類」です。

 

 

@ご契約者本人証明
契約者の本人確認書類画像をアップロードするようです。
A住所証明
※住民票、公共料金領収書等のプラスアロファ
Bその他
上記以外の画像提出

 

本人証明のための、写真を読み込まなければなりません。
店頭だとこういうの勝手にやってくれますもんね笑
私は、運転免許をスマホで撮影し、アップロードしました。
運転免許書の場合、住所証明等は不要とのこと。

 

11箇所全て記入すれば、お疲れ様です!

 

完了です!!

 

端末が自宅に届く♪

端末は記入後、5日で届きました。
郵便局からで、本人限定受取でした!

 

 

中身を確認します。

 

 

後は訪問登録番号っていう番号に掛けて、手持ちのスマホと切り替え終了です♪

 

おとくケータイ.netのデメリットは15分入力の手間だけ

以上が私がおとくケータイ.netで申し込みし、手元に来るまでの流れだったです。
決して難しくはありませんが、店頭では店員さんがやる入力を自力で入れるのが少しだけ時間がかかるというのがデメリットです。
ですが、入力自体は15分程度で終わり、それで数万円分得が出来ると思えば、恩恵は凄いものだと感じています。
どうしても、入力をしたくないって人以外は、おとくケータイ.net一択と言っても良いのではないでしょうか?