ドコモからソフトバンクに乗り換えは損というのは本当か?

ドコモからソフトバンクに乗り換えは損?MNPの真実を暴露します!

ドコモからソフトバンクに乗り換えたら損は本当?

ドコモからソフトバンクに乗り換えたいけど、不安!!

 

って考える人がいると思います。
ここでは、ドコモからソフトバンクに乗り換えた時に生じる損益について考えて行きたいと思います。

 

ドコモの長期契約者にはメリットがある

ソフトバンクなどの乗り換えをせずにドコモを使い続けることで、優遇される点があります。
なので、ドコモ⇒ドコモの機種変の方が良い部分もあります。

 

長期ユーザは月々の割引サービスが受けられる
パケットパック定額 定額料 4年 8年 10年 15年

ウルトラシェアパック
(100GB)

25,000円 ▲1,000円 ▲1,200円 ▲1,800円 ▲2,500円

ウルトラシェアパック
(50GB)

16,000円

▲800円 ▲1,000円 ▲1,200円 ▲1,800円

ウルトラシェアパック
(30GB)

13,500円 ▲600円 ▲800円 ▲1,000円 ▲1,200円

シェアパック
(15GB)

12,500円 ▲600円 ▲800円 ▲1,000円 ▲1,200円

シェアパック
(10GB)

9,500円
▲400円 ▲600円 ▲800円 ▲1,000円

シェアパック
(5GB)

6,500円 ▲100円 ▲200円 ▲600円 ▲800円

 

ドコモには月々サポートにプラスして長期ユーザーにはずっとドコモ割が受けられます。
プランによって異なりますが、10年以上利用して、1人あたり約一ヶ月432円引きになります。
これが最も効果的に活かせるのは、シェアパックを生かして4名以上の家族で共有すること。
ドコモは、4名以上でデータを共有すればかなりお得に使うことが可能です!

 

NTTブランドだから何故か安心する!

NTTといえば、電話業界のパオイオニアです!
とにかく業界がNO1の会社を使いたいって人にオススメです。

 

  • 車は性能関係なくトヨタ一択に決まっている!
  • カメラといったら、キャノンだろ!
  • ゲームは総合首位の任天堂を買っておけば問題ない!

みたいに、とにかく業界で知名度やシェア率の高い人にオススメ!
調べるの面倒!皆使っているなら大丈夫だろ!って人用!

 

しかしながら、ドコモは毎年会員が減少し、ソフトバンク、auさらに格安SIMに最もシェアを奪われています。
数十年後も1位でいられるかは疑問です。

 

乗り換えではなくて機種変にするメリット!

docomo with

 

他社(AUやそうとバンク等)で乗り換えせずにドコモで機種変することで、

 

docomo with

 

が受けられるチャンスがあります。
これによって、毎月の値段が-1500円割引となる驚きのプランです!
ですが、端末が限られています。
最新機種は使えず、旧式でも使えれば良い♪って端末に拘りがある人にオススメです!

 

ドコモのデメリット

おー!
わざわざドコモからソフトバンクに変更しなくてもメリットたくさんあるやんw
って思った人もいるかもしれません。
ですが、デメリットに対しても一応書いてきます。

 

家族割がないと割引額は微妙

スマホの月額で1番コストが掛かるのが通信量です。
その通信量を家族で分け合うことで、

 

  • 子供はゲームで大量に使う!
  • お父さんは、電車の中でニュースサイトを見る程度
  • お母さんは、調べごとに使う
  • おじいちゃん、おばあちゃんは、ネットをほとんど使わない!

 

みたいにデータを使う人、使わない人を上手にシェア出来れば、月々に支払いは安くなります。
なので、スマホを家族で4台以上契約している場合、ドコモの恩恵は安い!
しかし、これは裏を返せば4人未満の契約の場合、割引率は微妙と言えます。
特に2人未満となると、他社よりも月々の値段は割高になる傾向が高い。

 

docomo withも正直微妙!

先程、値段が-1500円になる。
と言いました。
しかし、対応している機種が少なすぎます。
性能の高い端末、iPhoneには対応していません。
つまり、性能を求める20代〜30代にオススメ出来ない!

 

端末に拘らない!
安ければ良い!

 

そう考える人もいますよね?
ですが、値段を考えたら格安SIMにした方が50%近くやすくなる。

 

15年以上のドコモユーザーだったが、MNPを調べるほど情弱だった事に気づく

 

正直に言います!
仮に10年以上の長期ユーザーであってもドコモ契約し続けるのは、大損です!

 

これは周知の事実で、頭の良い人は、2年度にMNPで会社を乗り換えています。

 

私も去年まで、15年以上のドコモユーザーでした。
15年以上使っていたので、安さよりも、せっかく今まで使ってきたし、、、。
という認識が強かったです。

 

なにより、乗り換え(MNP)するのが面倒だったのです。

 

少しくらいの損だったら、そのままでいいや♪

 

こんな感じでした。
しかし、調べれば調べるほど長期ユーザーが冷遇されている事に気づいたのです。

 

ドコモが業界1位であり続けられる理由の多くは、過去の私のように、

 

わざわざ乗り換えるのが面倒!

 

っている面倒くさがりが多いからだと思います。
しかし、値段や流行りに敏感な若者はアンテナが早いので、ドコモを速攻で変更します。

 

ドコモからソフトバンクにMNPすると優れている理由

ドコモだけとは言えないのですが、電話メーカーは既存ユーザーよりも、新規客に大きな予算を注ぎ込んでいます。
つまり、釣れた魚に餌を与えないタイプです。
既存ユーザーで売り上げた利益が、新規契約者に配る端末代になっています笑

 

実際、同じ端末を揃えたい場合、

 

  • ドコモ⇒ドコモ
  • 他社⇒ドコモ
  • 新規⇒ドコモ

 

ドコモ⇒ドコモが最も端末代が高い!
他社⇒ドコモが最も端末代が安い!

ってなります。
これは周知の事実であり、頭の良い人は車の車検のように、2年度に他社に乗り換えています!

 

ソフトバンクは端末代&月々の値段が1番安い場合が多い!

ソフトバンクは元々、Jフォンに始まり⇒ボーダフォン⇒ソフトバンクと運営会社が異なっています。
つまり、満足に契約数が取れなくて、黒字にするのが難しかったのです。
この状況を無理矢理打破したのが、ソフトバンクです。
ドコモ、AUの契約者を、殺人的な割引率で強引に獲りにいったのです笑
契約するごとに赤字を辞さない姿勢を貫き、今では堂々の業界3位です。
この姿勢は今もあり、大手2社よりも、基本額、端末が安い事が多いです。

 

よく、実質0円という、0円詐欺が流行っています!
しかし、ソフトバンクのMNPは、一括0円という、本当に0円で端末をばらまいている事も多いです。

 

最新機種も0円で手に入り、尚且、基本額も安い!
良いことづく目ですね。
この事実を知った時、情弱は常々損だなーって思いました。

 

ソフトバンクショップでMNPは大損!最安根でMNPする方法

何だか知らないけれど、ドコモよりソフトバンクの方が良いんだな!
よーし、ソフトバンクにしよ!!

 

そう考えた人!
ちょっと待ってください!

 

同じソフトバンクだとしても契約する店舗によって、10万円以上も損する可能性があります。
特に全国にあるソフトバンクのキャリアショップで契約するのは、大損です!

 

どこで契約するのが1番お得なの?

 

って質問が多いので一応説明すると、ツイッターで常に最安値を探すのが最も安く買えます。

 

しかし、この方法は面倒です。
特に地方の人が、その店舗まで行けない可能性もあります。
そこでオススメなのが、インターネットでの乗り換え(MNP)です!

 

おとくケータイでMNPするとお得!

ネットで乗り換えする事で、都内でなくても最安値に準ずる価格で、MNP出来ます。

 

ネットで契約とか胡散臭すぎる!!

 

確かに少し不安ですね。
しかし、私がオススメするおとくケータイ.ネットは、

 

正真正銘のソフトバンクの代理店です!

 

店舗もちゃんとあります。
なので、安心して乗り換えすることが可能です!

 

私は、ドコモ⇒ソフトバンク⇒格安SIM⇒良い端末が出たら⇒ソフトバンクでMNP

 

というのを繰り返しています。
主に最新機種は、ソフトバンクで手に入れています。
皆さんも、おとくケータイ.ネットでMNPすることを強くオススメします。